プラセンタが顔のシワやくすみに効くのはどうして?

プラセンタには、気になる肌のシワやたるみ、くすみを改善する働きがあると言われています。しかしながら、なぜプラセンタでシワやくすみを改善することができるのでしょうか?そして、その効果はどこまで期待できるものなのでしょうか?

まず、シワやたるみ、くすみができる原因を確認していきましょう。

シワの原因は、大きく分けて2つあります。『表情ジワ』と『乾燥ジワ』です。表情ジワとは、イライラしている時に眉間や額に力を入れてできるシワをイメージすればわかりやすいでしょう。毎日、繰り返しその部分に力を入れるクセのせいで、シワが固定されてしまうのです。若いうちはまだいいかもしれませんが、年齢を重ねて肌のコラーゲンが減少すると、深いシワになってしまうことがあります。なお、ストレスが原因になることもありますので、そのストレスを取り除くとシワが改善する可能性もあるそうです。
それよりも重大なのが乾燥ジワです。肌の乾燥・ターンオーバーの乱れ・保水力の低下・紫外線からくる肌のダメージなどが原因で、乾燥シワができてしまいます。なお、顔にできる小ジワの場合、基本的に肌が乾燥しているから出てきてしまうそうです。しかし、肌の奥にある真皮にダメージがあった場合には、深いシワになってしまうこともあります。

それでは、たるみはどうでしょうか?たるみの原因は「肌の弾力の低下」「顔の筋肉の老化」「猫背」などが原因と言われています。肌の弾力の低下は、睡眠不足などの生活の乱れ、もしくは紫外線や乾燥、加齢のせいで起こるとされています。顔の筋肉が衰えると、どうしても皮膚などを支えにくくなり、肌がたるみます。猫背はたるみと関係ないように思われるかもしれませんが、顔を前に突き出し、背中を丸めるような姿勢は頬が下に引っ張られやすくなり、たるみが起きやすくなります。

くすみの原因もさまざまです。「乾燥くすみ」や、日焼けによる「メラニンくすみ」、古い角質がはがれおちずに肌に残ったままになっている時に起きがちな「汚れくすみ」などが知られていますが、他にも血行不良で肌が青くくすんだり、糖質を摂りすぎて肌が黄色っぽくくすんでしまったりすることがあります。

シワやくすみを改善する方法


それでは、シワやくすみを改善するには、どんな方法があるのでしょうか?
基本的なシワ対策を挙げるとすれば、まず保湿です。保湿成分の入った美容液やクリームを使うことで、肌の保水力をサポートすることができるでしょう。また、紫外線対策も欠かせません。紫外線はシワだけでなく、肌を老化させるものですから、「日焼け止めを駆使する」「帽子やサングラスで紫外線をカットする」などの工夫が必要になります。
それでは、たるみ対策には何をするべきなのでしょうか?たるみの原因は多岐にわたるため、さまざまな理由が絡み合ってたるみになってしまっているケースもあります。なので、自分の肌がなぜたるんでしまったのかの原因を考え、その対策をすることが重要になります。食生活の見直しや睡眠の確保、紫外線対策、肌の保湿や表情筋マッサージ、姿勢の改善などが重要になってくるでしょう。

くすみ対策も原因に合わせて行うべきです。メラニンくすみには美白成分が入っている美容液や美白剤を使用してスキンケアを行うといいですし、乾燥くすみには保湿が欠かせません。また、古い角質のせいで肌がくすんでしまっている場合、ピーリングなどを行い、肌の汚れを取り除いてターンオーバーを整える必要があります。

これらの対策でも、シミやくすみを改善することができます。ですが、気軽にシワ・たるみ・くすみ対策をしたいなら、プラセンタもおすすめです!

プラセンタはどうしてシワやくすみを改善できる?


プラセンタはシワやたるみ、くすみを改善するのに役立つと言われていますが、それはなぜなのでしょうか?

プラセンタを摂取すると、肌にとっていい影響があるのは有名ですね。プラセンタは、皮膚の新陳代謝を行う線維芽細胞を活性化させる働きを持っています。線維芽細胞はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど美肌に欠かせない成分を作り出します。たとえば、コラーゲンはお肌のハリを作り出し、エラスチンは肌の弾力のもとになります。ヒアルロン酸は肌の水分維持に欠かせません。しかし、これらの成分は乾燥や紫外線の影響を受けて、すぐに失われてしまいがちです。
そんな時に役立つのがプラセンタです。肌のハリのもとになるタンパク質生成をサポートしてくれる「アミノ酸」、肌の新陳代謝を正常なリズムで行うのに欠かせない「核酸」、肌細胞の老化をセーブする「活性ペプチド」をはじめとして、ビタミンやミネラル、ヒアルロン酸も含まれています。このプラセンタを注射やサプリメントなどで体内に取り込むことで、シワやたるみ対策にも絶大な効果をもたらすのです。

では、シワには効果があるとしても、プラセンタはくすみには効果があるのでしょうか?乾燥やターンオーバーの乱れが原因のくすみにはもちろん、効果があります。さらに、プラセンタには血行を促進させる作用がありますので、血行不良からくる青くすみにもいいとされています。

ちなみに、真皮層にまで到達している深いシワは、プラセンタの力をもってしても、なかなか改善しにくいという声もあります。ですので、小ジワがあると気が付いた時点で、プラセンタケアを始めることをおすすめします。

プラセンタにもいろいろな種類がありますが、ヒトの胎盤から抽出したエキスで作られるという「ヒトプラセンタ」、もっとも流通している「豚プラセンタ」、優れた効果があるとされる「馬プラセンタ」、他にも植物性プラセンタや海洋性プラセンタも存在しています。ただし、魚から抽出する海洋性プラセンタや、大麦などから抽出する植物性プラセンタの場合、肌のたるみ改善に役立つ『成長因子』が含まれていないそう。
ですので、美肌を目指すなら、豚プラセンタのなかでも信頼度の高いSPF豚プラセンタ、もしくは馬プラセンタやヒトプラセンタの摂取を選んだほうがいいかと思います。

まとめ

プラセンタは、シワやくすみの改善に確実な効果があります。ただし、深いシワになってからは改善が大変ですので、できるだけ早いうちからプラセンタの摂取、さらに丁寧なスキンケアを心がけて下さい。