プラセンタドリンクとサプリはどちらが効果的?高品質なのはどちら?

プラセンタを摂取するにはさまざまな方法がありますが、取り入れやすいのがプラセンタドリンクとプラセンタサプリの2つです。それぞれにメリット・デメリットがあるため、自分の目的や予算に応じて使い分けることが大切。また、添加物の有無やプラセンタ配合率・抽出方法などから、より高品質な製品を選ぶ必要があります。2つの方法の特徴についてお伝えします。

プラセンタドリンクは吸収率や即効性が高く、効果を感じやすい方法です。その一方でコストが高く、純度が低めといった面もあります。

プラセンタドリンクのメリット
・即効性がある
プラセンタドリンクの最大のメリットが、即効性があること。サプリメントに比べると液体状のほうが吸収率がよく、摂取してすぐに効果を実感することができます。デートや同窓会の前日に飲んだり、疲れて顔色が悪いときに飲んだりと、スペシャルケアとしての要素が強いと言えるでしょう。

・美容成分も一緒に摂れる
プラセンタドリンクはコラーゲンやヒアルロン酸など、プラセンタ以外の美容成分が配合されています。そのため、美容目的で飲む場合はさらに高い効果が期待できます。

・錠剤が苦手な人には飲みやすい
すでにサプリメントをたくさん飲んでいる場合や、錠剤を飲み込むのが苦手だという場合には、ドリンクタイプがおすすめです。


プラセンタドリンクのデメリット

・コストが高め
プラセンタを効率的に摂取するには、最低でも3ヶ月間は毎日飲む必要があります。プラセンタドリンクは一般的に1本あたり200円?500円前後のものが多く、1ヶ月分だと安くても6,000円ほどと割高です。
・味やにおいに好き嫌いがある
プラセンタは動物由来の成分で独特のにおいがあり、飲みやすくするために香料や糖分が添加されていることがほとんどです。人工的な味やにおいが苦手だという人には向きません。
・持続性がない
吸収率が高い反面、尿から排出されるスピードも早く、持続性には欠けます。
・純度が低い
プラセンタドリンクは、サプリメントに比べると添加物が多く、純度が低いことが多いです。

プラセンタサプリは、飲みやすく比較的コストが安いのが特徴です。即効性こそないものの、長期的に見て効果を実感しやすいと言えます。


プラセンタサプリのメリット
・コストが安く済む
プラセンタサプリにかかる費用は、1ヶ月あたり2,000円?3,000円前後から。ドリンクタイプと比べるとコストが安く済みます。
・純度や濃度が高い
サプリには純度の高い原末が使われており、中には純度100%の商品もあります。そのため、プラセンタの成分を高い濃度で摂取することが可能です。
・独特のにおいがなく飲みやすい
プラセンタサプリは粉末をカプセルに閉じ込めてあり、独特のにおいや味を感じにくく飲みやすいです。ドリンクタイプの不自然な味が苦手だという場合に向いています。
・携帯性が高く続けやすい
ドリンクタイプと比べてかさばらず、携帯性に優れています。外出時にも飲みやすく、気づいたときに手軽に飲めるのが特徴です。食事のあとや寝る前に飲むクセをつければ、毎回飲むことも苦にならず続けやすいでしょう。プラセンタの効果を実感するためには継続することが大切。そのためには「飲みやすい、続けやすい」ことが重要です。

プラセンタサプリのデメリット
・即効性がない
サプリメントは、胃の中で溶けてから吸収されるまでにある程度の時間がかかります。また、実際に効果を実感するまでには1?2ヶ月かかると言われています。

・飲み込みにくいことも
人によっては、錠剤を飲み込むのが苦手な場合があります。その際はドリンクタイプが適しているでしょう。

プラセンタドリンクとサプリ、効果的なのはどっち?

この2つの方法は、じつは効果に大きな違いはありません。予算や目的、飲みやすさによって使い分けるのがおすすめです。


・プラセンタドリンクがおすすめな人
プラセンタドリンクは、即効性を求める人におすすめです。コスト的に毎日の摂取は無理でも、ここぞというときに飲むことで効果を実感しやすい方法です。


・プラセンタサプリがおすすめな人
手軽に長く続けたいなら、プラセンタサプリがいいでしょう。外泊時にも手軽に携帯でき、気づいたときに飲みやすいのが魅力です。ドリンクのようにゴミが出ないのもうれしいポイント。低いコストで長期的に継続することで、結果的に高い効果が得られます。


・プラセンタドリンクとサプリを併用してもOK
ドリンクとサプリ、両方のメリットを得たいなら、併用してもOKです。毎日飲むのはサプリ、週末前や疲れた時などにドリンクを飲むようにすれば、より効果が得やすくなります。


・プラセンタドリンクとサプリの選び方
プラセンタ製品を選ぶときには、重要なチェックポイントがいくつかあります。プラセンタの効果を効率よく得るために、しっかりと理解しておきましょう。

・プラセンタの濃度をチェックしよう
ドリンクにしろサプリにしろ、プラセンタの濃度が大切なポイント。一見数字が大きくても、「原液」や「プラセンタエキス」という表示の場合は、プラセンタ成分が薄まっていることが多いのです。

ドリンクタイプはエキス表示のものが多く、本当に濃度が高いものはごくわずか。濃度で言うなら、サプリのほうに軍配が上がるでしょう。「原末」や「純末」で表示されていると、濃度が高い製品だと言えます。

原材料や抽出方法もさまざま
プラセンタ製品は、使われる原材料や抽出方法によっても品質が異なります。どこの牧場の動物なのか、はっきりと明記されているものは安全性が高いと言えます。また、見逃せないのが抽出方法。成分を壊さない酵素分解法か、 凍結酵素抽出法を使ったものが高品質だと言えるでしょう。


プラセンタドリンクとサプリは使い分けるのがおすすめ
プラセンタドリンクとサプリには、それぞれにいい面と悪い面があります。そのため、どちらがより効果的とは一概には言えません。おすすめなのは、場合に応じて使い分けるという方法です。プラセンタ製品は、ものによって品質が大きく異なるもの。ドリンクにしろサプリにしろ、濃度や安全性が高く高品質なプラセンタ製品を見極める目を養うことが重要です。